まるで手裏剣のようなキーホルダー、実は緊急時に役立つマルチツールなんです。

室内や車内に閉じ込められたとき、すぐに脱出するためにもガラスを割る必要がります。しかし、割れにくいようにコーティングされていたら、手で叩いても割れることはないでしょう。そうした緊急時に備えるためにも、普段はキーホルダーとして持ち歩けるガラスブレイカーを持っておくのは1つの手です。
Source: ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。