ホッカンホールディングス<5902>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホッカンホールディングス

3ヶ月後
予想株価
400円

飲料缶や食品缶の製造、販売。飲料缶やペットボトル等の容器製造、缶飲料やペットボトル飲料の受託充填、機械製作も手がける。受託充填は国内トップクラス。18.3期は苦戦。主力の缶コーヒーや食品缶が低調だった。

19.3期は増収、営業増益を予想。飲料用スチール缶は堅調な推移を見込む。充填事業ではボトル缶の好調続く。ペットボトルの生産ラインリニューアルの影響がなくなる。株価は業績回復の進展により緩やかに上昇基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/125,000/5,500/6,500/4,000/328.13/27.50
20.3期連/F予/130,000/5,750/6,800/4,200/344.54/42.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/17
執筆者:NI

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。