シャクリー・グローバル・グループ<8205>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シャクリー・グローバル・グループ

3ヶ月後
予想株価
10,323円

独自の会員ネットワークを通じて製品を販売する通信販売会社。栄養補給食品が主力でパーソナルケア製品やホームケア製品も扱う。地域別売上高比率は中国14%、米国46%、日本21%。18.3期通期は営業減益。

販売費及び一般管理費が減少したため、減収ではあったが損失幅は大きく改善された。販売費及び一般管理費の削減が寄与するものの、減収が響き減益の見込み。19.3期も厳しい状況となる予想。株価は値固め継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/25,369/803/315/-898/-/0.00
20.3連/F予/22,405/709/278/-793/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/19
執筆者:YS

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。