光製作所<8191>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

光製作所

3ヶ月後
予想株価
7,282円

業務用家具・家庭用家具の卸大手。一貫生産体制を確立、オリジナル商品に強み。利益の柱は不動産事業。東京その他地域で店舗・オフィスビルの賃貸を行う。18.3期3Q4Qは売上高横ばいも通期では増収増益となる。

家具・インテリア業界は消費低迷からの脱却が待たれる状況、企業間競争も激しく厳しい状況が続く予想。19.3期は小幅の増収営業益に留まる見込み。株価は7月11日を底に反発、今後も短期長期共に上昇を続ける予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3単/F予/9,683/3,112/2,969/1,687/451.05/40.00
20.3単/F予/9,851/3,166/3,020/1,716/458.88/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/19
執筆者:YS

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。