欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは高値圏

 ドル・円は欧州市場で底堅い値動きで111円台を維持。ユーロ・ドルが独10年債利回りの上昇にともない一段高となり、節目の1.17ドル台を目指す展開。その影響でドルはある程度下押し圧力がかかるものの、NYダウ先物がプラス圏に転じたほか、米10年債利回りが2.98%台に上昇し、ドル買い・円売りも観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円02銭から111円12銭。ユーロ・円は129円54銭から129円84銭、ユーロ・ドルは1.1665ドルから1.1693ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。