欧州為替:ドル・円は111円66銭から111円43銭まで下落

 2日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円66銭から111円43銭まで下落した。米中貿易摩擦激化への懸念から欧州株が全面安となり、NYダウ先物も下落幅を拡大したことでリスク回避的な円買いが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1634ドルから1.1601ドルまで下落。ユーロ・円は129円83銭から129円33銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.3125ドルまで上昇後、1.3028ドルまで下落。英中銀の全会一致での利上げを受けてポンド買いになった後、利益確定のポンド売りに転じた可能性。ドル・スイスフランは0.9930フランから0.9949フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。