欧州為替:ドル・円は111円66銭から111円44銭まで下落

 2日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円66銭から111円44銭まで下落している。米中貿易摩擦激化への懸念から欧州株が全面安となり、NYダウ先物も下落しており、リスク回避的な円買いが優勢になっている。中国商務省が米国に反発する声明を発表している。

 ユーロ・ドルは1.1634ドルから1.1608ドルまで下落。ユーロ・円は129円83銭から129円39銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3069ドルから1.3092ドルで推移。英中銀の金融政策発表待ちのなか、英国の7月建設業PMIの上振れでポンド買いが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9934フランから0.9949フランで推移している。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。