欧州為替:ドル・円はもみ合い、NYダウ先物切り返し

 ドル・円は欧州市場で111円70銭付近のもみ合いが続く。米雇用統計の発表を控え、様子見ムードが広がるなか、欧州株の全面高で市場センチメントはやや改善し、NYダウ先物も上昇に転じており、円売りに振れやすいようだ。ただ、株高傾向にも米国10年債利回りは前日比やや低下して推移しており、ドル買いにはつながりにくい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円70銭から111円84銭。ユーロ・円は129円21銭から129円42銭、ユーロ・ドルは1.1562ドルから1.1585ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。