テクノメディカ<6678>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テクノメディカ

3ヶ月後
予想株価
2,000円

臨床検査用分析装置等を扱う医療機器メーカー。採血・採尿の受付業務から検査準備作業まで自動で行う採血管準備装置と消耗品が収益の柱。消耗品等は売上伸ばす。特別損失の減少により、18.3期は大幅な最終増益。

検体検査装置は国内売上横ばい。19.3期は増収計画。採血管準備装置は新モデル効果等が売上寄与。消耗品等は堅調維持。収益面は研究開発費等が響く見通しだが、株価指標に割高感はない。当面の株価はもち合いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/9,300/1,400/1,400/900/104.57/45.00
20.3期単/F予/10,000/1,500/1,500/950/110.38/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/23
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。