ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユニー・ファミリーマートホールディングス

3ヶ月後
予想株価
11,000円

伊藤忠系の小売大手。総合小売で業界3位、コンビニ店舗数は2位。国内外でコンビニを24000店舗運営。総合スーパーのアピタ・ピアゴも展開。19.2期1Qは増収増益。通期では、各利益で大幅増益を計画。

カード会員向け販促が奏功し、総合小売が好調。ドンキホーテとの新業態6店舗は売上高が想定大幅超過。コンビニとコインランドリーを融合させた「ファミマランドリー」を開始。TOB価格11000円近辺で株価推移か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/1,270,200/77,300/67,100/40,000/316.10/127.00
20.2期連/F予/1,276,000/80,000/70,000/42,800/338.20/127.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/26
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。