夏の部屋のニオイ問題、この水が解決します

室内用消臭剤「においを食べる水」は、鹿児島県の建設会社による、環境浄化微生物からつくられた消臭剤。環境浄化微生物は、糖分やイースト菌、乳酸菌、納豆菌、味噌麹菌……といった、食べものを発酵させて生まれたもの。化学合成成分は一切使われていないので、部屋の中や生ゴミ、キッチンの排水溝、ペット周りで安心して使用できます。
Source: ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。