VR への熱が冷めたマーケター:注力の対象を AR へ移行

Print

VRヘッドセットの売上の伸びは鈍化した。VRヘッドセットの売上は期待を裏切り、昨年は100万台弱となった。その結果、広告主はこの技術への投資をためらうようになった。広告主たちは、仮想現実(VR)では収益を上げることはできず、拡張現実(AR)の可能性を認めはじめている。

The post VR への熱が冷めたマーケター:注力の対象を AR へ移行 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。