欧州為替:ドル・円は小じっかり、欧州通貨はやや回復

 ドル・円は欧州市場で小じっかりの値動きとなり、足元は111円10銭台で上昇基調を維持。ユーロやポンドなど欧州通貨が対ドルで小幅に持ち直したことから、クロス円も上げ、円買いは弱まりつつある。また、欧州株は高安まちまちも、米株式先物は上昇に転じ、今晩の米株高・長期金利上昇を見込んだドル買いも観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円02銭から111円18銭。ユーロ・円は128円63銭から128円97銭、ユーロ・ドルは1.1582ドルから1.1602ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。