ホットランド<3196>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホットランド

3ヶ月後
予想株価
1,200円

「築地銀だこ」で知られるたこ焼きチェーン大手。たい焼き「銀のあん」、アイスクリーム「コールドストーン」等も手掛ける。多角化推進。不採算店舗見直し。18.12期2Qは業績苦戦。原材料価格の上昇等が響く。

銀だこ事業は売上増。テレビCMと連動した販売促進活動等が奏功。銀だこハイボール酒場業態を積極展開。18.12期通期は2桁営業増益計画。バリュエーション面の見直し余地は限定的。当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/32,000/1,250/1,150/500/27.12/5.00
19.12期連/F予/32,300/1,300/1,200/520/28.21/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。