欧州為替:ドル・円は111円16銭から111円30銭で推移

 29日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円16銭から111円30銭で推移した。米国の4-6月期GDP改定値の発表を控え、ユーロ・ドルの下落をきっかけにドル買い気味になった。

 ユーロ・ドルは1.1678ドルから1.1652ドルまで下落。トルコリラ売りが再燃し、ユーロ売りが強まった。ユーロ・円は129円58銭から129円86銭でもみ合った。

 ポンド・ドルは1.2865ドルから一時1.2902ドルまで上昇。対ユーロでの買い戻しが先行した。ドル・スイスフランは0.9762フランから0.9776フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。