欧州為替:ドル・円はもみ合い、ドルと円の買いは一服か

 ドル・円は欧州市場で111円50銭台でのもみ合い。新興国通貨の下落を受けリスク回避的な動きとなり、ドルと円が買われていたが、足元は一服。ユーロ・ドルの持ち直しでドル・円に下押し圧力がかかりやすいものの、クロス円の買い戻しがドル・円を下支えしているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円53銭から111円69銭。ユーロ・円は130円26銭から130円69銭、ユーロ・ドルは1.1675ドルから1.1704ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。