欧州為替:ドル・円は111円69銭から111円41銭まで下落

 30日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円69銭から111円41銭まで下落。トルコリラや南アランドの下落が目立ち、新興国通貨売り再燃懸念によるリスク回避の円買いが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1675ドルから1.1709ドルで推移。ユーロ売りが先行した後、いったん買い戻された。ユーロ・円は130円70銭から130円19銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2990ドルから1.3028ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9686フランから0.9709フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。