欧州為替:ドル・円は110円69銭から110円86銭で推移

 31日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円69銭から110円86銭で推移した。日銀の9月オペ方針の変更を受けて円買いが一時強まった後、新興国通貨安がいったん落ち着き円買いは後退した。

 ユーロ・ドルは1.1690ドルから1.1643ドルまで下落し、ユーロ・円は129円46銭から129円01銭まで下落した。ユーロ圏の8月消費者物価指数速報値の伸び鈍化を受けてユーロ売りが徐々に強まった。

 ポンド・ドルは1.3029ドルから1.2967ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9654フランから0.9684フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。