イワブチ<5983>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イワブチ

3ヶ月後
予想株価
5,500円

電力や通信、鉄道用電気架線金物等を手掛ける架線金物メーカー。設計開発力や多様な製品群が強み。業務効率化によるコスト削減推進。ブロードバンド関連は好調。19.3期1Qは配電線路関連の伸び悩む等が響く。

交通信号・標識・学校体育施設関連は売上増。交通信号関連は新製品投入が奏功。情報通信・電話関連は電話関連が低調。19.3期通期は売上横ばいを見込む。配当利回り等には割安感があり、株価は下げ渋る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/9,910/255/330/210/195.48/200.00
20.3期連/F予/9,960/270/345/220/204.79/200.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/20
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。