日東精工<5957>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日東精工

3ヶ月後
予想株価
700円

工業用ファスナー等が主要製品。精密ねじ、タップタイトなど各種ネジ部品、ねじ締め機・組立装置等も手掛ける。ねじ生産量は世界トップクラス。精密ねじは堅調。ゲーム機向け等で需要増。18.12期2Qは増収増益。

一般ねじは国内外の自動車関連向け中心に堅調。産機事業では標準機中心に販売伸びる。部品検査装置は需要増。18.12期通期は2桁増収増益を見込む。株価指標には割安感があり、今後の株価は調整一巡を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/35,250/3,200/3,370/2,000/53.35/11.00
19.12期連/F予/38,000/3,500/3,670/2,150/57.35/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/20
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。