那須電機鉄工<5922>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

那須電機鉄工

3ヶ月後
予想株価
4,100円

電力・通信関連事業が主力。建築・道路関連事業、碍子・樹脂関連事業も展開。送電用鉄塔が代表製品。事業の選択と集中を推進。碍子・樹脂関連事業は好調。電力向け高圧品碍子が伸びる。19.3期1Qは2桁増収。

建築・道路関連事業は黒字転換。道路施設関係では遮音壁工事、ETC設備工事等が寄与。電力・通信関連事業は売上増。19.3期通期は最終黒字転換を見込む。株価指標の割安感の強さが今後の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/18,000/410/360/910/779.93/100.00
20.3期連/F予/18,600/510/460/960/822.79/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/20
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。