ステラケミファ<4109>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ステラケミファ

3ヶ月後
予想株価
4,000円

フッ素高濃度薬品に強い化学中堅。化学品専門の物流事業も行う。半導体用高純度薬液で高シェア。原料の無水フッ酸価格が収益に与える影響大。ホウ素薬剤を活用の癌治療法を治験にも取り組む。19.3期1Qは増収増益。

19.3期は半導体用高純度薬剤が好調持続。リチウムイオン電池用添加剤も伸びる。年初に一旦下落した原料価格が再度上昇する兆しあるも値上げで吸収。利益反発へ。デリバティブ評価損は見込まず。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/37,700/2,600/2,800/1,700/131.65/41.00
20.3連/F予/40,000/3,000/3,200/2,000/154.88/41.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/23
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。