プレステージ・インターナショナル<4290>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

プレステージ・インターナショナル

3ヶ月後
予想株価
1,400円

アウトソーシングを請け負う独立系BPO。自動車事故・故障時の対応を保険会社などから受託するロードアシスト事業が主力。上場子会社に家賃保証のイントラスト。19.3期1Qは増収・営業増益。株主優待制度を新設。

19.3期はロードアシストやホームアシストが現場対応力強化の効果で順調に拡大。保険BPOや金融関連もしっかり。二桁営業増益を予想。営業外の持分益縮小。為替差益も見込まず。連続増配か。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/36,000/4,700/4,900/3,200/50.09/13.00
20.3連/F予/38,500/5,200/5,400/3,500/54.75/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/23
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。