日本ゼオン<4205>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ゼオン

3ヶ月後
予想株価
1,400円

古河系の中堅化学メーカー。特殊合成ゴムに強み。合成ラテックスや光学フィルムも。二次電池材料や車載カメラ用レンズ向け樹脂などを強化。中計では21.3期に売上5000億円を目指す。19.3期1Qは利益足踏み。

19.3期は電池材料が好調。化成品もしっかり。だがテレビ・スマホ向け光学フィルムが顧客の在庫調整で停滞。合成ゴムは数量増も原料高に泣く。減損損失は解消。連続増配。指標面に割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/320,000/32,000/34,000/24,000/108.10/19.00
20.3連/F予/335,000/35,000/37,000/25,500/114.85/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/23
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。