ジェネレーションパス—WEB制作のカンナートを子会社化、EC分野におけるマーケティング事業を強化へ

ジェネレーションパスは4日、カンナートの発行済株式の全てを取得し、子会社化すると発表した。

カンナートは、創業14年目のWEB制作会社で、WEB制作業務に加え、各種WEBサービスの企画・立ち上げから、WEB集客・キャンペーン等の運用まで幅広く提供している。特に、EC分野におけるWEBマーケティングに強みを持つ。自社事業におけるECサイト運営のノウハウを取引先のECサイト構築・運用に活かし、ECシステムの開発から制作・運用まで一手に展開している。

本件株式の取得によって、同社はEC分野におけるマーケティング事業を強化するとともに、他社のECをサポートするWEB制作機能の充実が期待される。また、2018年7月20日に発表されたユニー・ファミリーマートホールディングスとの業務提携において構築されるECサイトについて、同社とカンナートが一体となって内製化を行うことにより、同社のECマーケティングのノウハウが外部に流出することなく、大規模なECサイトの構築・運用が行えるという。

<SF>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。