Facebook による「不正行為の検知」、その中身と実態:課題はユーザーの質か?

facebook-election-eye

ここ数カ月、Facebookの政治広告アーカイブや問題広告に関するポリシーに、メディア機関やマーケターはフラストレーションを募らせてきた。さまざまな苦情にも関わらず、Facebookのシステムは、他国が介入している「誤報キャンペーン」を排除することに、やっきになっている。

The post Facebook による「不正行為の検知」、その中身と実態:課題はユーザーの質か? appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。