BTC一時7000ドル割れ、ゴールドマンが仮想通貨デスク創設計画を保留に【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨ビットコインは5日、急落した。7386ドル近辺から6917ドルまで急落。イーサリアムは最大で12%下落した。

金融大手ゴールドマンサックスは仮想通貨トレーディングデスクを創設する計画をいったん保留にしたという。同社幹部は、規制された銀行が仮想通貨トレーディングを承認する前に、規制など、銀行自体がコントロールできない分野で一段の措置が必要との結論に至った。ビジネスインサイダーが報じた。方針を変え、トレーディングではなく、カストディ商品など、他のデジタルコインサービスに焦点をあてる計画。同社の広報担当者によると、顧客の様々なデジタル商品への興味に応え、この分野での調査を進めていく方針だという。

市場は伝統的な金融機関も仮想通貨トレーディングに参入するとの期待感からビットコインなど、仮想通貨の買い材料としてきたが、ここにきて失望感につながった。

<KY>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。