欧州為替:ドル・円は110円68銭から110円89銭まで上昇

 7日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円68銭から110円89銭まで上昇。世界的な貿易摩擦への懸念から欧州株は全面安だったが、米国の8月雇用統計の発表を控えてドルの買い戻しが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1648ドルから1.1600ドルまで下落。ユーロ・円は129円11銭まで上昇後、128円62銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2932ドルから一時1.3028ドルまで上昇。ポンドの買い戻しが目立った。ドル・スイスフランは0.9649フランから0.9666フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。