レシップホールディングス<7213>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

レシップホールディングス

3ヶ月後
予想株価
950円

バス・鉄道用システム機器や車載用照明機器が主力。無停電電源装置なども手掛ける。米国ではバス自動運賃収受システムや鉄道車両用LED灯具を売り込む。収益は4Qに偏重傾向。19.3期1Qは二桁増収・赤字幅縮小。

19.3期は首都圏で始まったバス用ICカードシステムの大規模更新を追い風にバス用機器が好調。国内外で列車用LED灯具も伸びる。産業機器はプリント基板好調で反発。利益急伸へ。増配。株価は徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/20,000/1,000/1,000/460/40.99/8.50
20.3連/F予/21,000/1,200/1,200/600/53.23/8.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/29
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。