慣れれば便利、ほとんど使われていないiPhone「3D Touch」のすべて

Appleは、2015年にiPhoneで3D Touchをリリースしました。技術の背景にあるコンセプトは簡単で、画面をより強く押すとiOSの様々な追加機能が使えるというものです。
Source: ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。