日野自動車<7205>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日野自動車

3ヶ月後
予想株価
1,300円

トラック・バスなど商用車が主力。トヨタの連結子会社。東南アジアが稼ぎ頭。商用車のEV化や自動隊列運転などの分野で他社との連携に前向き。米国新工場は来年初の稼働目指して建設中。19.3期1Qは二桁営業増益。

国内は大型観光バス特需が一巡。だが中小型トラックの販売が堅調。輸出やトヨタ向け車両生産も伸びる。海外はインドネシア、北米が好調。原材料高こなし、19.3期は利益続伸へ。連続増配か。株価は戻りを試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/1,860,000/83,000/83,000/52,000/90.60/29.00
20.3連/F予/1,900,000/86,000/86,000/54,000/94.08/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/28
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。