東京個別指導学院<4745>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京個別指導学院

3ヶ月後
予想株価
1,821円

個別指導教育の東京個別指導学院など学習塾を運営。ベネッセ傘下。都市部ドミナント戦略を推進。19.2期1Qは授業料売上高、講習会売上等も堅調で増収。事業特性から毎年1Q損失計上も、前年同期比で損失が減少。

1Qの業績も前年比で増加し、計画通りである。東京、千葉、大阪で教室を新設。中計20年売上、営業利益目標を前倒しで達成の可能性有。19.2期も増収増益を予想。株価は上昇予想も割高感がある為動向に留意が必要。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2単/F予/20,475/2,761/2,764/1,862/34.30/28.00
20.2単/F予/21,862/2,949/2,952/1,988/36.63/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/28
執筆者:YS

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。