「 IGTV はまだ、クエスチョンマークがあまりにも多い」:全力投球に躊躇するパブリッシャー各社

instagram_tvshows-eye

今回取材に応じてくれたディスカバリーとほか3社のパブリッシャーにとって、ローンチから2カ月経ったものの、IGTVは依然として不可解な存在だ。したがって同プラットフォームに対しては、実験は行うべきだが、それに特化したリソースを多く費やすわけにはいかない。

The post 「 IGTV はまだ、クエスチョンマークがあまりにも多い」:全力投球に躊躇するパブリッシャー各社 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。