IGポート<3791>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

IGポート

3ヶ月後
予想株価
2,200円

アニメーション作品やコミックの企画から制作までを一貫して手掛けるコンテンツ・プロバイダー。映像制作事業は受注を絞りクオリティーを重視。コスト削減進める。版権収入も伸びる。19.5期は先行投資かさむ。

主力のアニメ受託事業が伸びる。作品ヒットのため受注を絞り込む。制作費用の増加は重し。権利運用においても収益の拡大を図る。NTTぷららとの資本業務提携で高画質・新映像技術を含むコンテンツの共同製作を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/9,751/-157/-138/-200/-/5.00
20.5期連/F予/10,000/500/500/400/84.47/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。