ウチダエスコ<4699>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年10月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウチダエスコ

3ヶ月後
予想株価
1,800円

ネットワーク運営管理やパソコン保守を行う。OA消耗品の販売やオフィスの空間デザインも展開。学校や自治体向け案件が多い。内田洋行の連結子会社。中計では20.7期に営業益6.2億円目指す。配当性向30%目安。

19.7期はウインドウズ7のサポート終了に伴う需要などでICT関連が復調。ソリューション関連の採算も上向く。オフィス関連は中小型案件の積み上げ堅調。利益反発へ。指標面に割高感なく、株価は底堅い推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.7連/F予/13,300/620/620/420/116.82/35.00
20.7連/F予/14,300/700/700/470/130.72/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/17
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。