NHK「フェイクニュース」に想う、善意の情報操作の有効性 : ドラマが提起する問題点と自分なりの解釈

shutterstock_1009309225-eye

NHKのドラマ「フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話」(10/20・27、21:00 前後編放送)をみた。ネット広告業界にいる私のような人間からみても、よくできているドラマだと思った。ドラマが提起している問題点を、私なりの解釈で少し拡張して書いてみたい。ーー有園雄一氏による寄稿コラム。

The post NHK「フェイクニュース」に想う、善意の情報操作の有効性 : ドラマが提起する問題点と自分なりの解釈 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。