2日の日本国債市場概況:債券先物は150円64銭で終了

<円債市場>
長期国債先物2018年12月限
寄付150円70銭 高値150円75銭 安値150円56銭 引け150円64銭
売買高総計48198枚

2年 394回 -0.130%
5年 137回 -0.085%
10年 352回  0.120%
20年 166回  0.660%

債券先物12月限は、150円70銭で取引を開始。日銀が実施した国債買い入れオペでの増額や応札倍率が低下したことを好感して買われ、150円75銭に上げた。しかし、その後、米中貿易摩擦の激化懸念が一段と後退したことで売りに転じ、150円56銭まで下落した。現物債の取引では、2年債が買われ、5年債、10年債、20年債が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.87%、10年債は3.17%、30年債は3.40%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.43%、英国債は1.49%で推移、オーストラリア10年債は2.69%、NZ10年債は2.57%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]・21:30 米・10月非農業部門雇用者数(予想:+20.0万人、9月:+13.4万人)
・21:30 米・10月失業率(予想:3.7%、9月:3.7%)
・21:30 米・10月平均時給(前年比予想:+3.1%、9月:+2.8%)
・21:30 米・9月貿易収支(予想:-536億ドル、8月:-532億ドル)
・21:30 カナダ・10月失業率(予想:5.9%、9月:5.9%)
・21:30 カナダ・9月貿易収支(予想:+2.0億加ドル、8月:+5.3億加ドル)
・23:00 米・9月製造業受注(前月比予想:+0.5%、8月:+2.3%)
・23:00 米・9月耐久財受注改定値(速報値:前月比+0.8%)
・ブラジル休場(万聖節)

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。