イオン九州<2653>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年10月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イオン九州

3ヶ月後
予想株価
2,200円

九州でGMSやホームセンター、ドラッグストア、自転車専門店を展開するイオン子会社。8月末の店舗数は114店舗。19.2期2Qは苦戦。来年9月にイオン傘下のマックスバリュ九州、イオンストア九州と経営統合へ。

19.2期は改装進めるも競争激しく、既存店の前年割れ続く。西日本豪雨も痛手。今年7月の値下げで客数回復傾向だが、会社計画に届かずか。表記は経営統合考慮せず。株価は経営統合に対する期待感が下支えする展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2単/F予/230,000/500/600/100/5.32/10.00
20.3単/F予/233,000/1,000/1,100/400/21.27/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/25
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。