欧州為替:ドル・円は113円10銭から113円33銭で推移

 6日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円10銭から113円33銭で推移した。米国の中間選挙見極めムードが広がるなか、ポンド・円やユーロ・円の売りに押され気味となった。

 ユーロ・ドルは1.1426ドルまで上昇後、1.1392ドルまで下落。ユーロ・円は129円46銭から128円85銭でまで下落した。欧州PMIの上方修正などでユーロ買いになった後、イタリア予算懸念で売りに転じた。

 ポンド・ドルは1.3085ドルまで上昇後、一時1.3021ドルまで下落。ブレグジット合意期待でポンド買いが先行後、期待後退で売りになった。ドル・スイスフランは1.0034フランから1.0051フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。