JRA絶望……? ジャパンC(G1)「外国馬1頭」可能性の衝撃。「ガラパゴス」日本競馬で役割終了か

 11月後半に開催されるジャパンC(G1)は、国内最高額となる1着賞金3億円、東京2400mで「日本のトップホースが集結」。そして「外国馬から来た猛者たちと激突」する点が最大の見どころだ。一応。

Source: Business Journal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。