欧州為替:ドル・円は113円76銭から113円89銭で推移

 9日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円76銭から113円89銭で推移した。欧州株は全面安、米株先物は下落も、米10年債利回りが3.20%台までの低下にとどまり、ドル・円は小動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1327ドルから1.1356ドルで推移し、ユーロ・円は128円92銭から129円27銭で推移した。ユーロ圏の成長見通し引き下げやイタリア財政問題を懸念したユーロ売りが先行した。

 ポンド・ドルは1.2995ドルから1.3029ドルで推移。英国の7-9月期GDP速報値は伸びが拡大、9月鉱工業生産や貿易収支は上振れだったが、ポンド買いは限定的になった。ドル・スイスフランは1.0054フランから1.0086フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。