ソーシャルワイヤー<3929>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソーシャルワイヤー

3ヶ月後
予想株価
850円

プレスリリース配信サービス「@Press」、紙媒体・ネット媒体の調査「@クリッピング」を展開。レンタルオフィス等も。インキュベーション事業は好調。累積稼働席数の大幅増などが寄与。19.3期2Qは2桁増収。

ニュースワイヤー事業は売上堅調。@Pressは従量配信数が増加。@クリッピングは単価上昇。19.3期通期は2桁経常増益を見込む。株価指標の見直し余地は限定的。利益成長鈍化が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/3,090/400/380/270/46.16/11.00
20.3期連/F予/3,400/440/420/290/49.58/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。