欧州為替:ドル・円は112円64銭から112円86銭で推移

 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円64銭から112円86銭で推移した。112円台後半で小動きだったが、ポンド買いをきっかけにドル売りが一時強まった。

 ユーロ・ドルは1.1404ドルから1.1435ドルまでじり高に推移。ユーロ・円は128円60銭から128円97銭でもみ合った。

 ポンド・ドルは1.2884ドルまで上昇後、1.2795ドルまで下落。英保守党内でメイ首相の不信任決議が回避されるとの観測から一時ポンド買いになった。ドル・スイスフランは1.0002フランから0.9957フランまで下落した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。