OTT 業界は大艦巨砲主義へ、押しつぶされる小規模業者 : 犠牲となった「ドラマフィーバー」

dramafever-eye

ワーナー・ブラザース(Warner Bros.)が去る10月16日、ドラマフィーバー(DramaFever)のサービスを直ちに閉鎖すると発表した。韓国ドラマを中心とするサブスクリプションによる動画ストリーミングサービス、ドラマフィーバーは、ニッチなファンを掴んでいたが、事業は閉鎖されることになった。

The post OTT 業界は大艦巨砲主義へ、押しつぶされる小規模業者 : 犠牲となった「ドラマフィーバー」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。