パラカ<4809>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

パラカ

3ヶ月後
予想株価
2,150円

時間貸駐車場の管理・運営と太陽光発電を展開。大手との競合が少ない地方の中核都市に重点方針。駐車場は18年9月末地点で賃貸、保有合わせて2099件、29218車室。18.9期実績は、増収・大幅純増益。

19.9期は増収・営業増益を計画。遠隔監視を含む情報通信技術を拡充、機動的料金変更等で収益性向上。高単価の青森など地方都市を一層強化。前期の豪雪剥落で利益増勢局面。株価は10月に空けた窓を意識の展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.9期単/F予/14,640/2,170/1,970/1,350/137.80/50.00
20.9期単/F予/15,000/2,350/2,150/1,500/153.10/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/11
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。