中外鉱業<1491>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中外鉱業

3ヶ月後
予想株価
21円

貴金属の精製リサイクル販売が主力。不動産や宝飾品、中古機械も展開。近年はアニメ、コミック、ゲーム関連のキャラクター商品の製作・販売に注力。金地金の取引高が想定以下のため、通期業績見通しを下方修正。

中古工作機械が堅調。コンテンツ事業は、アニメ制作委員会に係る償却額を計上も、番組スポンサーやイベントへの積極参加を継続。下期業績も先物取引運用次第で大きく変動。株価はきっかけ待ちで、底這い継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/24,600/50/-10/-110/-0.38/0.00
20.3期連/F予/35,000/200/150/30/0.10/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/13
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。