日本ハウズイング<4781>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ハウズイング

3ヶ月後
予想株価
3,100円

独立系マンション管理大手。管理受託実績は国内・海外あわせて54.4万戸。管理戸数は国内首位級。台湾や中国に加え、シンガポール、ベトナムでも展開。19.3期中間期は各利益を増額修正し、増収経常増益に。

営繕工事の受注が拡大。マンション管理事業も好調で、管理委託料の値上げ効果台頭。台湾子会社も堅調。リフォームは足踏み。ベトナムが軌道に乗り徐々に利益化。上値重いも売り一巡感強く、目先買い優勢の展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/112,600/5,470/5,400/3,350/208.40/68.00
20.3期連/F予/113,000/6,000/5,900/3,600/223.90/68.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/09
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。