妙徳<6265>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

妙徳

3ヶ月後
予想株価
2,250円

コンバムや真空パッド、圧力センサ、非接触機器などを手掛ける真空吸着搬送機器メーカー。社名は東京都大田区の妙徳寺に由来。電子産業や自動車向けが有力。18.12期3Q累計では増収純増益。通期でも大幅増益計画。

半導体や電子部品需要拡大を背景に、関連装置設備の増産やメンテナンス需要が拡大。液晶関連装置への非接触搬送機器も貢献。食品関連自動化設備への製品投入を積極化。受注高豊富で業容拡大。株価は上向きを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/2,930/500/520/380/253.00/55.00
19.12期連/F予/3,000/510/530/390/259.70/55.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/15
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。