欧州為替:ドル・円は失速、米長期金利が軟調

 ドル・円は欧州市場で113円70銭台と、やや値を下げる展開。ユーロ・ドルは欧州市場序盤に1.1267ドルまで下げた後は小幅に持ち直し、ドルをある程度下押しした。また、米10年債利回りが一時3.05%割れまで弱含んだこともドル売りを支援した。一方、米株式先物はプラス圏を維持しており、目先のドル売り、円買いの進行は想定しづらい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円74銭から113円87銭。ユーロ・円は128円25銭から128円46銭、ユーロ・ドルは1.1267ドルから1.1289ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。