欧州為替:ドル・円はもみ合い、欧州通貨売りが下支え

 ドル・円は欧州市場で113円30銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りは節目の3.0%を一時割り込み、ドルは失速。時間外取引のNY原油先物が50ドル割れとなり、米株式先物は軟調地合いが続いている。一方、ポンドとユーロが対ドルで売られた影響で、ドル・円は下支えされているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円23銭から113円38銭。ユーロ・円は128円77銭から129円11銭、ユーロ・ドルは1.1365ドルから1.1398ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。